スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heaven (Feat. Gummy)

aQ5Qy80.jpg


Kim Jaejoong/Heaven (Feat. Gummy)
歌詞と和訳と読み

元東方神起、現JYJのキム・ジェジュン、
初のソロ正規アルバム『WWW:Who、When、Why』のリパッケージ盤より
映画「私の頭の中の消しゴム」をモチーフに自ら作詞したという「Heaven」
同じ事務所の韓国歌手Gummy(コミ)さんがフィーチャリング(客演)しています。

  


heavenyakusss.jpg

直訳とは言い難く、勉強不足で申し訳ないですが、
出来る限り、それに近い形で訳してみました。

※ 訳は、出処明記頂けたら、ご自由に、お持ちください。(画像のままでも構いません)
リンクもフリーですが、二次加工や、無断転載だけはしないで戴けたらと....宜しくご配慮ください。

追記:



素敵な動画をありがとうございます。わたしの訳を使って頂けるなんて......嬉しいです。
下のルビ付き歌詞での訳は、上の訳より、多少意訳気味にしてあります。

Heaven (Feat. Gummy)

作詞:김재중 (キム・ジェジュン)
作曲:회장님, 김광섭(フェ・ジャンニム, キム・グァンソプ)
編曲:회장님, 김광섭(フェ・ジャンニム, キム・グァンソプ)

(JJ) 
ホワットエヴァー ユードゥー ドント ゴー ゼア アゲン      
Whatever you do, don't go there again
どんなことがあっても、二度と行こうとしないで

チャラリ ネガ ノル デシンヘ  タニョオルケ
차라리 내가 널 대신해 다녀올게
だったら、いっそ僕が君の代わりに行くよ

ホワットエヴァー キャン ユー ミーン イロン マルン マラ
Whatever can you mean 이런 말은 말아
どんなつもりがあったとしても そんなことは言わないで

アルゲッソ"ラン タブル ウォンヘ
'알겠어'란 답을 원해
「わかった」って答えて欲しい

チョッチマン ヘヴン
좋지만 Heaven
美しいけど Heaven

カジマ ヘヴン
가지마 Heaven
行かないで Heaven

ノエ  キオゲン オプッジャナ
너의 기억엔 없잖아
君の記憶に ないんじゃないかなって

サシル ナ ムソウォ
사실 나 무서워
本当に、僕 怖いんだ

ナルル パラバァド アルジ モッタヌン ゲ
나를 바라봐도 알지 못하는 게
僕を見つめていても 分からなくなるってことが

サラグル タシ デェドッリゴ
사랑을 다시 되돌리고
愛をもう一度元に戻して

ソルレ ヨハミョ  イルムル ット ムッコ
설레 여하며 이름을 또 묻고
ときめきながら、また名前を聞いてみたりして

ウリン ット チョッサラングル ヘヤ ハゴ
우린 또 첫사랑을 해야 하고
僕たちもう一度 初めての恋をしよう

ピチ タッチ アンヌン ヘヴン クゴセ
빛이 닿지 않는 Heaven 그곳에
光届かない Heaven その場所で

(Gum)
キオケ ヘヴン
기억해 Heaven
覚えていて Heaven

タッタペ ヘヴン
답답해 Heaven
苦しくて Heaven

ノマジョ チョムチョム フリョジョ
너마저 점점 흐려져
あなたまでも次第にぼんやりしてきて

サシル ナ ムソウォ
사실 나 무서워
ほんとうに わたし怖いの

ノルル パラバド アル スガ オンヌン ゲ
너를 바라봐도 알 수가 없는 게
あなたを見詰めていても わからなくなることが

サラングル タシ デェドッリゴ
사랑을 다시 되돌리고
愛をもう一度元に戻して

ソルレ ヨハミョ  イルムル ット ムッコ
설레 여하며 이름을 또 묻고
ときめきながら、また名前を聞いて

ウリン ット チョッサラングル ヘヤ ハゴ
우린 또 첫사랑을 해야 하고
私たち、もう一度初恋からしなくちゃ

ピチ タッチ アンヌン ヘヴン クゴセ
빛이 닿지 않는 Heaven 그곳에
光届かない Heaven その場所で

(JJ&Gum)
ムオンガ ウリル カルリョ ヘド
무언가 우릴 가르려 해도
なにかが僕たち(私たち)を引き裂こうとしても

セサギ  ウリル カルリョ  ヘド
세상이 우릴 가르려 해도
世界が僕たち(私たち)を引き裂こうとしても

ウリ  サランギ オドゥンマチョ カルラ
우리 사랑이 어둠마저 갈라
僕たち(私たち)の愛は 暗闇さえも 掻き消して

シニ ジュン キオク タシ ドェチャジュル ッテ
신이 준 기억 다시 되찾을 때
神様が与えてくれた記憶 また取り戻す時

ピチ ダッチ アンヌン ヘヴン クゴセ
빛이 닿지 않는 Heaven 그곳에
光届かない  Heaven その場所で

イジュミョン アンドェル ヘヴン
잊으면 안 될 Heaven
忘れてはならない Heaven

この歌詞は、「私の頭の中の消しゴム」の映画を元にと聞きました。
なので、なかなか訳をするのに困難で・・・・・。
思い出すことが、余りに多くて・・・・・。

実は、わたしの母も若年性アルツハイマー病で。
まだまだ若い母でしたので、まさか、アルツハイマーとは気付かずにいました。

それは、本当に突然で、わたしは、それが、
母が、わたしを困らせている、何かの冗談のように思え、
忘れていく怖さも、繋がらない記憶の不安も、理解してあげることが出来ずに、
一緒に向き合ってあげることは出来ないまま、逝かせてしまいました。

わたしの母も、「逝きたい」と。
なんて馬鹿なことを言うのだと、楽になることは、そんなに素晴らしい事じゃないと、
何度、叱ってしまった事か。生きて闘ってと・・・・。

その後、この病気の事を知りました。
しかし、その時は、進行が早く、
わたしのことは、既に彼女の記憶から消えてしまっていました。

でも、母の「逝きたい」という叫びは、
もしかしたら、「生きたい」ということじゃなかったかと。

今も、そのことばかりを想います。
関連記事

-2 Comments

あろは says...""
ち~ちゃん、こんばんは。

この曲はこんな歌詞だったんだね。
ほら、私は曲重視の人で、歌詞は全く気にしない人だから・・・
この映画を観たことがないので、結末がどうなったのかは知らないけれど、
切ない中に最後に希望のあるような歌詞でよかったな~って思いました。


母様、同じ病気だったんだね。
ち~ちゃん、辛かったね(:_;)
母様の叫びは「生きたい」ということだったと私も思うよ。

HUG

2014.01.24 22:04 | URL | #- [edit]
chiemi says..."あ~ちゃんへ"
あ~ちゃん、ありがとう

渡辺謙さんの主演した映画に、『明日の記憶』というのがあって、
それは、やはり、若年性アルツハイマーの話で、
母が亡くなってから、この話題のニュースや記事や、
勿論ドラマも映画も、一切見れませんでした。

偶然出張先に行く飛行機の中で見てしまい、ストーリーさえ頭に残らない程
動揺して、こころが壊れそうになりました。

なので、この病気の事を思い出す、この詩を訳すのは、自分でも一歩前進できる
母を、もう一度愛しみ良き思い出を手繰り寄せることが出来る切欠になってはくれまいかと。

でも、やはり。

まだ、まだ、無理な気がしました。
何かに置き換えてはいけない、自分の背負わなくてはいけない
・・・そんな思いの中に居ます。
2014.02.01 18:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。